横浜市のマンションを専門に取り扱うやまゆりエステートでは、地域の多くのお客様からご相談・ご質問を頂いております。ここでは、特に多く問い合わせいただいたご質問について回答しております。このページでお客様のお悩みが解決しない場合には、ぜひお気軽にお問い合わせください。

マンション売却のQ&A

マンションの売却を予定していますが、何からしたら良いでしょうか?
まずは当社まで「査定」をご依頼ください。近隣の相場なども考慮した適切な売却価格をご提示しています。無料査定依頼はこちら
マンションの査定は有料ですか?
マンション査定は無料で行っておりますので、お気軽にお申し付けください。無料査定依頼はこちら
仲介手数料が無料の不動産会社が魅力的ですが……。
たしかに、仲介手数料が無料という謳い文句は魅力的です。しかし中には、その差額を捻出するために販売活動を十分に行わない、囲い込みを行うなど、売主様にとって不利な取引を実施する業者もあります。仲介手数料ばかりに注目せず、顧客に真摯に接してくれるかどうかなど、サポート面にも注目して選ぶのがおすすめです。
不動産会社の選び方についてはこちら
仲介売買についてはこちら
マンション査定にはどのような準備をしておくと良いですか?
マンションの所在地やマンションの状態(居住中なのか空き家なのかなど)、マンションの専有面積、マンションの築年数、売却予定時期、マンションの名義人についてご準備ください。マンション売却前に知っておきたいことはこちら
マンション査定後は、必ず売却しないといけませんか?
参考価格を知りたいといったご要望にもお応えしております。マンションを売却するかどうかはお客様のご判断となりますので、査定だけでも遠慮なくお申し付けください。マンション売却の流れはこちら
マンションの査定額として提示された価格でしか売却できませんか?
プロ目線による精度の高い査定を行っておりますが、最終的な売却価格はお客様とご相談して決定しております。しかし、査定額よりも大幅に高く設定された場合、購入希望者を見つけるのに長い期間を要することがあります。まずはご相談ください。査定評価を上げるポイントについてはこちら
近所の人に知られないように売却を進めたいのですが……
当社では、お客様のご要望に合わせた売却活動を行っております。チラシ広告やポスティングをしないといった、プライバシーに配慮した対応が可能ですので、ご安心してご依頼ください。任意売却についてはこちら
マンションの売却活動とはどのようなことをするのでしょうか?
地域密着型で実績も豊富な当社では、幅広いネットワークを活用した売却活動を行っております。ご要望がありましたら、新聞折込やポスティング、オープンハウス開催など、さまざまな売却活動が可能です。仲介売却に関する基本情報はこちら
売却活動で必要な広告費用は売主の負担が必要ですか?
マンション売却で不動産会社に支払う報酬は「仲介手数料」のみです。そのほか、お客様のご要望に応じて特別な広告を売った場合には、実費を請求させていただくことがあります。事前に許可を頂いてから行いますので、ご安心ください。仲介売却についてはこちら
マンションを売却するためにはリフォームをしなければなりませんか?
リフォームを行うことでマンション売却がスムーズになる可能性はあります。ただし、リフォームすることが必ずしも最善であるとはかりぎません。当社から売却に関して詳しいご説明やアドバイスを行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
マンション売却は、引っ越しを先にしておいたほうが良いですか?
ほとんどのお客様は、対象の物件に居住したまま売却活動を行っています。ただし、購入を希望する方が内見に来られることがございますので、その際はご対応・ご協力をお願いします。マンション売却の流れはこちら
マンションの売却が決まったら、いつまでに引っ越す必要がありますか?
引っ越しのリミットは「残代金決済日(売却代金から手付金を引いた金額を受け取る日)の前日」となります。一般的に残代金の決済は物件の引渡し日に行うため、物件引き渡し日の前日が引っ越しのリミットになります。余裕を持って引っ越しの準備を行ってください。マンション売却の流れはこちら
少しでも高い金額で売却したいのですが……
高い金額でマンションを売却するためには、その価格で購入してくれる購入希望者様を見つけなければなりません。当社では、幅広いネットワークを駆使し、マンション専門不動産会社として最善の方法で売却活動を行います。お客様のご要望にできる限り添えるよう努めますので、まずはご相談ください。売却を成功させるためのポイントについてはこちら
マンションを売却した場合、代金はいつもらえますか?
売却代金は2回に分けて支払われることが一般的です。「契約時」に5~10%、「引き渡し時」に残りが支払われます。マンション売却の流れはこちら
マンション売却に必要な費用はありますか?
マンション売却時には、売買契約書の印紙代や司法書士への報酬、税金などがかかります。詳しくはこちらのリンクをご参考ください。マンション売却に関する費用についてはこちら
マンションの買い替えをするにあたり、売却時に覚えておきたい注意点はありますか?
買い替えをする場合には、新居購入と売却のタイミングを合わせるのがポイントです。売却はうまく進んだけれど新居がまだ未完成であるという場合、仮住まいの賃料と更に余計な引越し費用がかかってしまいます。このように余分な出費がかさまないよう、当社から適切な売却プランをご提案いたします。実績豊富な当社のご紹介はこちら
転居先が建設中にマンションが売却できた場合は、仮住まいを用意しなければなりませんか?
状況によりますが、買主様に交渉することで入居のタイミングを待ってもらうことも可能です。最適なタイミングでの引き渡しができるよう、これまでの経験を活かしたプランをご提案しておりますので、当社までご相談ください。実績豊富な当社のご紹介はこちら
不動産が売れたら確定申告が必要みたいですが、方法がわかりません。
確定申告とは、1年間の収入と支出に応じた所得税の金額を税務局に申請することをさします。必要な書類を揃え、申告用紙に記入し、郵送または持参、およびe-Taxなどで税務署へ提出します。確定申告の臨時会場にて、必要な書類の揃え方や申告書の書き方などの相談窓口が設けられています。その場で申告用紙を作成できる会場もありますので、ご利用ください。賃貸物件についての情報はこちら
不動産売却には消費税がかかりますか?
消費税がかかるものとかからないものがあります。個人で売却した「土地」と「建物」には消費税がかかりませんが、売却した土地に地下型の車庫などがある場合、車庫が「設備」とみなされてしまうため課税対象となります。不動産会社への仲介手数料や司法書士への謝礼など、「サービス」への対価は課税対象です。マンション売却に関する税金についてはこちら
不動産を売却するときにどんな税金がかかりますか?
不動産売却時に支払う税金はさまざまあります。まず、必ず支払う必要があるのが「印紙税」と「登録免許税」です。また、利益が出た際に必要なのは「譲渡所得税」と「住民税」です。さらに2035年までは「復興特別所得税」も必要となります。税金の金額は売却・所得の金額や手数料により変動しますので、どのくらいかかりそうか予め確認しておきたい方は、やまゆりエステートまでお気軽にご相談ください。マンション売却に関する税金についてはこちら
マンションを売ったので確定申告が必要ですが、必要な書類を教えて下さい。
まず税務署では「確定申告の用紙」「譲渡所得の内訳書」、売却した不動産がある自治体では「戸籍の附票」、法務局では「土地・建物の全部事項証明書」を入手する必要があります。また、不動産購入・売却時の「売買契約書・建築請負契約書」「諸費用(登記費用等)の領収書」「仲介手数料の領収書」はコピーの提出が必要です。マンション売却に関する税金についてはこちら
マンションは、売却せずに貸したほうがお得ですか?
マンション売却・賃貸ともに諸経費が発生し、いずれにもメリット・デメリットがあります。また、所有者の経済状況にも個人差があるため、どちらの方がお得かを一概に言うことはできません。売るか貸すか迷っている場合は、ぜひ経験豊富なやまゆりエステートまでご相談ください。最適な活用方法のアドバイスやご提案をしております。不動産の賃貸管理についてはこちら