役立つ情報が満載!横浜市のマッピーを見たことありますか?

2021.11.13

近年の異常気象による災害リスクや、隣の空き地に何が建てられるのか、大地震の時に大丈夫かなど、不動産を所有していると心配の種もありますね。
日頃の生活で、自分自身の家のことを突っ込んで調べる機会は滅多にないのが実情ですが、実は横浜市内の不動産に関しては朗報があります!
横浜市では誰でもインターネットで利用できる無料の地図情報システム(iマッピー)を公開しており、使い勝手が素晴らしく実に優れています。
一番のポイントは、1つの情報地図で自宅の位置に旗を立てると、多種多様な地図が変わっても、すべて自宅周辺の情報を見ることができること。
広大な横浜市全域からその都度自宅の場所を探す手間が不要で、表示する範囲の拡大縮小も自由自在です。
こんな優れモノを見ない手はありません。
不動産会社でも日常的に活用しているシステムを、一度覗いてみませんか?

◆◆マッピーで分かること◆◆

googleなどの検索エンジンで「マッピー」と検索すると、横浜市行政地図情報システムというタイトルが検索結果のトップに表示されます。
ちなみに、ページのURLは https://wwwm.city.yokohama.lg.jp/yokohama/Portal です。
使い方は画面を開いていけばすぐに分かると思いますが、まず任意に1つの地図を選択して、自宅付近をダブルクリックしてみましょう。
システムに掲載されている主な情報地図は、以下の通りです。
・都市計画図(「商業地域」などの用途地域や防火地域の指定、道路の拡幅計画などに関すること)
・固定資産税路線価
・道路の詳細な現況
・防災マップ(洪水、内水氾濫、津波による浸水、土砂災害リスク、大地震の時の予想震度)
・下水道の配管地図
・埋蔵文化財の分布図  など。
これだけの情報地図を簡単に見ることができるので、実用でも興味の対象としても、大変役に立ちます。
例えば、埋蔵文化財の地図を開いてみたら、自宅マンションの敷地は古い貝塚の遺跡だったということが分かるかもしれません。

◆◆どうやって使うか?その1◆◆

実用的な利用方法として、日頃の生活に直結し一番関心が高いのは、やはり防災マップでしょう。
横浜市内に限れば、日本中で多発している甚大な災害をあまり被っていない感覚がありますが、明日には巨大地震や大雨に見舞われるかもしれません。
標高ゼロメートルの海岸線からちょっと内陸に向かうと急峻な崖や急勾配になる地勢が珍しくない横浜市では、表通りから一歩入ると車が入れない狭い道路もまだまだ多く、災害の影響を受けやすい条件が揃っているとも言えます。
マンションのような堅固な建物でも、地震で倒壊する可能性は低いものの、思わぬ浸水で長期間停電する事態が起きたことは、まだ記憶に新しいところです。
こうした災害リスクの有無は、いざ売却する際にも非常に重要な要素になります。
その時になって初めて知ったということを避けるためにも、今のうちに情報を仕入れておくと良いでしょう。

◆◆どうやって使うか?その2◆◆

実用的によく使う別の地図としては、都市計画に関するものです。
ちょっと不動産屋の目線になってしまいますが、それぞれの土地には何でも好きなものを建てられる訳ではなく、建築基準法や条例によって、たくさんの規制がなされています。
中古の分譲マンションの売買では、建替えまでを視野に入れることは少ないですが、古い時期の物件だと、法律が変わって現在と同じような建物を再建築することができなかったり(既存不適格物件と言います)、接している道路の拡幅計画があるため、敷地の全部を使うことができない場合も考えられます。
また、道路の状況に関しては、不動産の評価・売買において最重要なポイントの1つと言えます。
どんなに好立地の土地でも、法律で定める接道の義務を満たしていなければ、建物を建てることは許可されません。
また、一見すると道路にしか見えないものが、行政上は道路に認定されていないことや、逆に現地はおよそ道路とは言い難い状態でも、道路に認定されていることもあります。
このような諸状況を所有者が理解しておくことは、売却を検討する際に、大変役に立ちます。

◆◆関心を持つことが大事です◆◆

不動産に関わる様々な情報は、インターネットがなかった時代だと、市役所に行って調べたり、書籍を購入するか不動産業者に尋ねないと分からず、簡単に入手することは不可能でした。
それが今では、ご自宅に居ながらにして短時間で、しかもタダで調べることができますので、見るか見ないかは、関心の有無の問題だけということになります。
留意しておきたいのは、もし売却する時には、購入を検討する側でも、当然このような情報を調べるということです。
売主が知らないことを不意に指摘されれば、売却価格にも影響を及ぼしますので、ぜひ一度見ておくことをお勧めします。

今すぐ無料査定・お問合せ